10/20/2020
COVID-19 isolation project 2020 by The Tokyo Metropolitan Government
2020年、東京都主催の「アートにエールを!」出展作品
Official Homepage - Limited Exhibition / 公式ホームページ 限定公開
Rhapsody in Blue - Piano Solo

7/17/2020
A/D converted from Original Multitrack Tape
Marvin Gaye - What's Going On

7/10/2020
Ballad Piano Solo
You are so beautiful

7/5/2020
A/D converted from Original Multitrack Tape
Queen - Bohemian Rhapsody (Rock/Opera)

6/26/2020
A/D converted from Original Multitrack Tape
Stevie Wonder - Superstition

6/19/2020
Jazz Piano Duo
Blue Bossa

6/12/2020
Back To The Basics #6
Chopin - Etude Op. 10 No. 4 in C#m

6/5/2020
Back To The Basics #5 (Training #5)
Chopin - "The Ocean" Etude Op. 25 No. 12 in Cm

5/29/2020
Back To The Basics #4 (Training #4)
Chopin - Nocturne Op. 9 No. 2 in Eb

5/23/2020
Back To The Basics #3 (Training #3)
Chopin - 'Winter Wind' Etude Op.25 No.11 in Am / ショパン 練習曲作品25-11

5/15/2020
Back To The Basics #2 (Training #2)
Chopin - Nocturne Op-9 No- 1 in Bm / ショパン ノクターン

5/7/2020
Back To The Basics #1 (Training #1)
Chopin - Fantasie Impromptu in C# min Op. 66 / ショパン 幻想即興曲

1/1/2019
I began a musical piece exhibition in YouTube.
楽曲公開をYouTubeで始めました。
"The Best of Chopin" in real time MIDI
"Spain" in real time MIDI

4/25/2016
今後、Sound Cloudのシステムを利用して、楽曲をお聴きいただけるよう随時アップしていきます。

5/31/2014
本日、SketchUp Orchestraの楽曲を更新しました。 "スケオケ"をお楽しみ下さい!

3/5/2012
本日、デモ曲をアップしました。大変、長らくお待たせしました。 "スケオケ"をお楽しみ下さい!

5/6/2011
現在、新しいシステムの試運転中です。1985年から愛用しているApple社のMacintosh。最新MacPro(メモリ52GB、CPU 24cores)を連結させて、track/mix downといった工程を経ずにレコーディングを完結できるようになりました。近々、公開できるようにしたいと思います。

2/1/2011
大人のためのポップス = Pop/Jazz Classics =は、ホームページ上での公開は著作権上難しくなりましたが、 "スケオケ" の楽曲は、ダイジェストで順次アップしていきます。1月にアップできず、ごめんなさい!

1/1/2011
今月から順次SketchUp Orchestraのデモ曲をアップしていきますので、お楽しみに!

9/7/2010
SketchUp Orchestra(スケッチアップ・オーケストラ) "スケオケ" のロゴが完成しました。

8/25/2010
プロジェクトの統合名をSketchUp Orchestra(スケッチアップ・オーケストラ)略して "スケオケ" として、活動を開始していくことになりました。
どうぞよろしくお願い致します。

8/18/2010
大人のためのポップス(仮題)の掲載方法等を検討することになりました。
用意ができ次第、アップする予定です。
大人のためのポップスでは、日本語又は、英語が可能な実力のある歌手及び、作詞家を求めています。

8/15/2010
新たにホームページを開設いたしました。
かれこれ12年ほど前になりますが、ある著名な方にこれだけの実力があるなら有名になって活躍した方がいい、とアドバイスをいただきました。しかし、本人は至ってそのようなことに興味がなかったため、良質な音楽を創り出すことに専念し、今日に至りました。
しかしながら、ここ数年、若い連中から「有名になって下さい!」とほだされ、重い腰を上げつつあったところ、兄・柴田敬一の突然の死(睡眠中に解離性動脈瘤で他界。過労死とのこと)・・・私の人生で一番辛かった日です。
と言うのも、私が音楽家としてやっているのは、兄がいたからこそだからです。敬一は、一般の方にはあまり知られていませんでしたが、実力は、世界のトップクラスと称され、現に、70年代のHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)氏のバンドであるThe Headhunters(ザ・ヘッドハンターズ)のツアーで演奏していたのです。客観的に見て、日本人として異例な事ではありますが、ほとんど知られていませんし、報道も少なかったようです。“無名有実”では、音楽を通して広く社会へメッセージを伝えていくことは難しいと痛感しました。

音楽が好きで、それをプロとしてやって来ましたが、ここ数年、自分の最もやりたい音楽、即ち、肩の力を抜いてできる音楽に辿(たど)り着けました。
それが、大人のためのポップス = Pop/Jazz Classics =(仮題)です。
これからは、このプロジェクトを中心に活動していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

最後になりましたが、「何をするにしても、平和があってこそできる」という信念から、終戦記念日である8月15日にホームページをリニューアル・オープンすることができ、関係者の皆様に深く感謝致します。